HOME > 求人数を基準に薬剤師求人サイトを徹底比較

求人の多さが転職成功に繋がる!求人数でサイトを比較

 求人数は多ければ多いほど選択肢が増え、転職の成功率も高まります。転職サイトを選ぶ際は保有している求人の多さに着目してみましょう。このページでは各サイトの求人保有数を比較します。

区切り線

求人数公開求人4万件以上+非公開求人 ※業界最大級!

 エムスリーキャリアの求人数は公開求人が業界最大級の4万件!こちらに加え非公開求人もあるので、保有している求人数では最も多いと思われます。都市部の求人は非常に豊富で様々な条件のものがありますが、地方の求人も幅広くそろっており、どの地域の方にとっても使いやすいサイトと言えると思います。

区切り線

求人数求人合計数35000件以上

 リクナビ薬剤師の求人は全体で35000件以上と非常に豊富です。地方の求人にも非常に強いため、どこの地域の方でも満足に利用できるでしょう。また、転職最大手リクルートの強みを生かした独自の情報網で、他社にはないリクナビ薬剤師だけの独自求人を非常に多く保有していることも特徴です。

区切り線

求人数公開求人3万件以上+非公開求人

 マイナビ薬剤師も非常に求人が豊富なサイトの一つです。エムスリーと比べると公開求人の数は若干少ないですが、3万件は十分多いと言える量です。転職・就職系のサービスを総合的に扱う会社として様々なネットワークがあるため、独自の非公開求人も多数揃っています。マイナビ薬剤師も全国的に求人を取り扱っており、地域によってはエムスリーより求人が多いところもあります。

区切り線

求人数公開求人6千件以上+非公開求人3万件以上 ※非公開求人業界最大級!

 ヤクステの特徴はなんといっても非公開求人の多さ。公開求人数は6千件で他と比べると少ないのですが、非公開求人の数はなんと3万件以上!元々ヘッドハンティンググループとして創業した会社であるため、他とは違うネットワークを持っていて、独自の非公開求人を非常に多く保有しています。非公開の良い求人を探すなら最適のサイトです。

区切り線

求人数公開求人1万件以上+非公開求人7000件以上

 薬剤師プロは公開求人と非公開求人の数が合わせて1万8千件程度と、他社と比べると求人数は少し少ないといった印象です。ただ場所によってだいぶばらつきがあり、特に支社がある九州は他社と比べてもそん色のない求人数が揃っており、むしろ他より多い県もあるくらいです。ご自分の地域によって使い分けてみてください。




求人サイト利用のポイント

求人サイトは複数登録して求人を比較する

 転職を成功させる秘訣はまず良質の求人に出会うこと。求人サイトはそれぞれ保有している求人が異なるため、より良い求人に出会うためには複数のサイトに登録してそれぞれの求人を比較することが大切。
 求人サイトに登録すれば専属のコンサルタントが担当についてくれるため、コンサルタントに希望条件を伝えれば適切な求人を探してくれます。忙しくて求人を探す暇がない人でも、コンサルタントが代わりに探してくれますのでスムーズに転職活動を行うことが可能です。
 人生の転機となる転職ですから、妥協はせずにしっかりと探すことをお勧めします。求人サイトは最適な求人を探すのに必ず役に立つはずです。

コンサルタントは力強い味方!転職に関して何でも相談出来る

 薬剤師求人サイトを使うメリットは数多くの求人を探せること、非公開求人を閲覧できること、そして何よりも専属コンサルタントが付いてくれることです。薬剤師の転職を知り尽くしたプロのコンサルタントなら、転職の疑問や不安には何でも相談に乗ってくれます。希望の条件を伝えればそれにあったピッタリの求人も探してくれます。その他にも、面接の対応の仕方や待遇面の交渉などコンサルタントならではの様々なサポートも事細かに行ってくれます。
 何かと一人では大変な転職も、コンサルタントがしっかりと力になってくれることでしょう。求人サイトは利用もコンサルタントへの相談も全て無料です。積極的に活用して転職を成功させましょう。