HOME > 医療関連新着ニュース > 現役薬剤師の業務・生活・人生観に関する実態調査が公開

医療関連新着ニュース

医療関連のニュースの中から注目のニュースをピックアップしてお届けします。

区切り線

2015/1/9

現役薬剤師の業務・生活・人生観に関する実態調査が公開

 アポプラスステーション株式会社が、全国の薬局に勤める20代~60代男女の現役薬剤師100名を対象に、薬剤師の仕事・生活・人生観に関するアンケート調査を実施し、その結果が公表されています。

以下引用
-----
【調査概要】
・調査方法:インターネット調査
・調査地域:全国
・調査対象:薬局で働く20代から60代の現役薬剤師男女100名
・調査時期:2014年11月

<薬剤師の業務について>
・患者さんからよくある困った意見は「早くして」(39%)、「薬が足りない」(17%)
・自分が患者となって他の薬局で薬をもらうときに気になることは、「薬剤師トーク」(35%)、「薬局の清潔感」(18%)

<薬剤師の生活について>
・仕事を追え白衣を脱ぐ瞬間に考えることは「夜ごはんのこと」(40%)、「家族のこと」(15%)
・お財布に平均的に入っている金額は「1~2万円」(45%)が最多

<パパ・ママ薬剤師の人生観について>
・薬剤師以外でやってみたい職業はともに「医師」がトップ(パパ28%、ママ18%)
・結婚相手の理想の職業は、パパが「薬剤師」(32%)、ママが「サラリーマン」(24%)

記事全文は以下より(北海道新聞)
http://japan.cnet.com/release/30090308/
-----

あまり硬いタイプのアンケートではなく、薬剤師の方から「あるある!」と共感されそうな薬剤師の方の身近なテーマを扱ったアンケートです。薬剤師の方にとってはきっと同意できる内容はないでしょうか?詳しい結果が気になる方は記事のリンクをご覧になってみてくださいね。